ペイディの新規登録の方法とは?登録できない・ログインできない理由も解説

ペイディの新規登録の方法とは?登録できない・ログインできない理由も解説

ペイディ(Paidy)はネットショッピングの支払いを、スマートフォンひとつで簡単に翌月の後払いにすることができる決済サービスです。

新規登録に必要なものはメールアドレスと携帯番号だけ。身分証明書、申込書類、クレジットカード、印鑑などは一切不要です。

支払い方法はコンビニ払い、銀行振込、口座振替から自由に選ぶことができます。

ペイディアプリのダウンロード数は900万を超えており、多くの人が利用しています。

この記事では新規登録の方法と、登録やログインできない場合の対処方法をわかりやすく解説していますので、ぜひチェックしてください。

目次

ペイディの新規登録の方法を解説

ペイディの新規登録に必要なものは、メールアドレスと携帯番号だけです。

さっそく手順を解説していきます。

  1. ペイディのアプリをインストールする
  2. アプリケーションプライバシーポリシーを確認して、「同意してはじめる」をタップ
  3. メールアドレスと携帯電話番号を入力し「認証コードを受け取る」をタップ
  4. SMSで4桁の認証コードが届く
  5. 4桁の認証コードを入力する
  6. 生体認証またはPINでログイン
  7. 通知の設定

「生体認証またはPINでログイン」は新規登録時にはスキップすることが可能ですが、セキュリティの観点から設定することをおすすめします。登録に必要な時間は、約2分程度です。

ペイディに新規登録出来ない・ログインできない理由

ペイディに新規登録やログインできない場合があります。自分側に原因がある場合とサービス側に原因がある場合が考えられます。

自分側に原因が考えられる場合

  • メールアドレスや携帯番号の入力が正しくない
  • 電波状態が悪い、Wi-Fiが不安定
  • SMSの認証コードが届かない

まずはメールアドレスと携帯番号の入力に誤りがないかを確認して下さい。

SMSの受信が拒否設定になっていたり、電波状況やWi-Fiが不安定な場合は、SMSの受信やログインができない場合があります。

これらを確認のうえ、認証コードを再発行またはログインを行って下さい。

なお、認証コードを複数回発行した場合は、最新の認証コードを入力して下さい。

サービス側に原因が考えられる場合

  • 少し時間を置いてから登録またはログイン
  • スマートフォンの再起動を行ってから登録またはログイン

アプリまたはスマートフォンに一時的な不具合が起きている可能性があります。スマートフォンを再起動することで改善されることがありますので、一度試してください。

また、障害やシステムメンテナンスの情報が配信されていないか、公式サイトやSNSを確認してみましょう。

それでもログインできない場合

  • ペイディアプリを最新バージョンにアップデートする
  • スマートフォンのOSを最新バージョンにアップデートする
  • ペイディアプリを一度削除(アンインストール)し、再インストールする

なお解約をしてしまうと、同じメールアドレスと携帯番号による過去の利用履歴を復元することはできませんので注意が必要です。

ウェブ版のMyPaidyがログインできない場合

  1. 数日おいてから再度ログインを試みる
  2. ペイディアプリをダウンロードして利用する

連続してログインに失敗した場合は、不正アクセス防止のため一時的にログインの制限をしている可能性があります。数日おいてから再ログインするか、急いでいる場合はペイディアプリを利用して下さい。

メールアドレスを忘れた場合

  1. ペイディアプリを起動
  2. ログイン画面の下にある「メールアドレスを忘れた場合・携帯電話番号の変更」をタップ
  3. 「メールアドレスを忘れた場合」を選択
  4. 携帯電話番号を入力して、「認証コードを受け取る」をタップ
  5. SMSで4桁の認証番号が届く
  6. 4桁の認証番号を入力する
  7. SMSでペイディに登録中のメールアドレスが届く

メールアドレスはセキュリティの都合上、一部を隠した状態で送信されます。 

例) abcdefg@paidy.comの場合は、「a*********g@p********」のように送信されますので、新規登録時にメールアドレスを控えておくことをおすすめします。

メールアドレスの確認は、24時間以内は再度行うことができません。確認したい場合は、時間をおいてから試してください。

メールアドレスを変更したい場合は、登録中のメールアドレスでログインしてから、アカウント画面より変更手続きを行って下さい。

携帯電話番号が変更になった場合

  1. ペイディアプリを起動
  2. ログイン画面の下にある「メールアドレスを忘れた場合・携帯電話番号の変更」をタップ
  3.  「携帯電話番号の変更」を選択
  4. メールアドレス、携帯電話番号、新しい携帯電話番号を入力
  5. メールアドレスへ4桁の認証番号が届く
  6. 4桁の認証番号を入力する
  7. 新しい携帯電話番号に認証番号が届く
  8. 4桁の認証番号を入力

機種変更を行った場合

  1. 新しいスマートフォンにペイディアプリをインストール
  2. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  3. SMSに4桁の認証番号が届く
  4. 4桁の認証番号を入力

新しいスマートフォンにアプリをインストールすれば、あとはいつもと同じ要領でログインできます。

メールアドレスと携帯電話番号の両方を忘れた場合

ご自身だけでは対処できませんので、下記のカスタマーサポートへ連絡が必要です。

ペイディに登録できない時の問いあわせ事項

上記のように対応した場合でも、「入力内容に誤りがあります」などと表示されログインできない場合があります。その場合は、ペイディカスタマーサポートへ連絡する必要があります。

カスタマーサポートへ電話をする

0120-971-918(無料)へ電話をするとペイディカスタマーサポートへ繋がります。

自動音声案内が流れますので、音声ガイダンスに従い、お問い合わせ内容の番号のボタンを選択します。

なおガイダンスの途中でも、番号を押す事が可能です。

 ①お支払いに関して

 ➁請求の確認

 ③登録情報変更、解約について

 ④決済方法およびご利用可能金額について

 ➄商品に関して

 ⑥ペイディカードについて

 ➆ペイディあと払いプランapple後払い専用

 ⑧ペイディアプリ・マイペイディについて

ログインできない場合は、⑧を選択して下さい、オペレーターへ繋がります。

お問い合わせフォームからメールする

https://cs-support.paidy.com/support/tickets/newのお問い合わせフォームより送信して下さい。

なお、お問い合わせの増加により返信までに時間が掛かる場合があります。

急ぎの場合は、カスタマーサポートへ電話連絡をして下さい。

まとめ

ペイディは、メールアドレスと携帯電話番号の入力だけで手軽にショッピングを楽しむことができます。しかし、利用する際には電波状況や、入力情報の誤りに気をつけましょう。特にメールアドレスは、半角・全角の違い、記号の誤用、不要なスペースの挿入などに注意してください。

認証番号が受け取れない場合は、迷惑メール設定を見直すことが有効な対策となります。また、アプリやスマートフォンの一時的な不具合が原因となっている場合もありますので、これらの確認とあわせて、必要に応じて再起動を試みてみてください。

さらに、スマートフォンのOSやアプリのバージョンが古いと、動作に影響を及ぼす可能性があります。アップデートの通知がある場合は、OSやアプリを最新版に更新することを推奨します。

それでも問題の原因が特定できない場合は、ペイディのカスタマーサポートに遠慮なく連絡してください。近年、電話での問い合わせが困難な決済サービスが増えている中で、ペイディは直接電話での問い合わせが可能という点も魅力のひとつです。

ログインのトラブルは、入力情報の修正や再起動で改善することが多いです。まずは焦らず対処して、お買い物を楽しみましょう。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、換金率保証ありのクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次