ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げるには?上限額を確認する方法や注意点、口コミを紹介

ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げるには?上限額を確認する方法や注意点、口コミを紹介

 ペイディあと払いプランApple専用はApple製品を手数料なく分割で購入することができるとても便利なサービスです。

 高額な製品が買える分審査が厳しく、ペイディプラスのように自分で限度額を設定することができません。通っても限度額が思ったより低く、上げたいという方もいるのではないでしょうか。

 そこで、今回はペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げる方法や注意点などを紹介します。

目次

ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げる方法

 ペイディあと払いプランApple専用の限度額は、このサービスに申し込んだ際の審査によってペイディが決定します。

 この決定された限度額は自分で変えることができません。増やしたくなっても自分の思うタイミングで増やすことはできないので注意しましょう。

 また、この限度額についてApple公式では、「今後のご利用状況に応じて変更される場合がある」と言われているため、あなたの行動次第で上がる可能性があります。

 その方法はペイディの限度額を上げる方法と同じだと考えられますので、いくつか紹介します。

①ペイディの利用実績を増やす

 ペイディ公式の「今後のご利用状況に応じて」という言葉から察するに、たくさんペイディを利用すれば、それだけ信頼度が上がり、結果として限度額が上がる可能性があります。

 ペイディでは、Apple専用以外にも、3・6・12回あと払いやカードなどがありますので、日頃からさまざまなお店の支払いにペイディを利用して実績を積み上げましょう。

②期限を守って支払う

 利用状況が見られているということは、当然「期限を守っているかどうか」もチェックされているはずです。

 たとえたくさんペイディを利用していても、期限が守れず延滞しているような人に対して、「もっと使わせてあげよう」とは思いませんよね。

 むしろ、きちんと期限を守って計画的に利用していると「この人は信頼できるな」と判断しやすいので、ゆくゆく限度額の増価にもつながるといえます。

③支払い方法を口座振替にする

 期限を守って支払うためには、より確実な支払い方法を選ぶと良いでしょう。

 このとき、おすすめなのが口座振替です。これなら、口座のお金さえ足りていれば決まった日付に自動で引き落とされますので、絶対に期日を破ることはありません。

 さらに、口座振替は手数料がかかりませんので、利用者にとって最もメリットのある支払い方法であるといえます。

 口座の登録も簡単にできますので、まだしていない人はしておくと安心です。

 ただし、登録が完了するまでには最低3日、長くて1週間はかかりますので注意しましょう。

 口座振替によって毎回確実に支払いを済ませることで、結果的に信頼を得やすくなるでしょう。

④ペイディとPayPayやPayPalとを連携させてたくさん使う

 そして、意外と知られていないのが、ペイディとPayPayやPayPalを連携させることです。

 PayPalは2021年に株式会社Paidyを買収しており、現在PaidyはPayPalの傘下という関係です。このため、PayPayやPayPalをたくさん使えば、それも信頼を得ることにつながるのではないか、と噂されるようになりました。

 連携の手順は簡単で、ペイディアプリの「カード」から「外部サービスの登録」を選び、PayPalもしくはPayPayを案内にしたがって登録するだけです。

 「実際に限度額が上がったという人がPayPalを普段からたくさん利用していた」という口コミがありましたので、試してみる価値は十分にあるといえます。

ペイディあと払いプランApple専用の限度額を確認する方法

 まず、「ペイディあと払いプランApple専用限度額」は、ペイディの本人確認をした後に表示される「利用可能額」とは完全に別物です。ですから、「利用可能額」と「Apple専用限度額」はその上限も異なり、確認する場所も違うので注意しましょう。

 「利用可能額」はペイディアプリまたはMyPaidyのホーム画面で、「Apple専用限度額」はホーム画面の「ペイディあと払いプランApple専用」をタップすると確認することができます。

 これらの上限が変わった場合はメールなどで通知が届くので、通知もこまめにチェックしておくと良いでしょう。

【要確認】ペイディあと払いプランApple専用の限度額についての注意点

 ペイディあと払いプランApple専用の限度額は自分で変えることができないこと以外にも、いくつか注意点がありますので順番に紹介します。

 すでに利用したことがある人も、これから利用する人も、一度確認しておくと良いでしょう。

Apple Storeや公式サイトで、決まった製品しか購入ができない

 ペイディあと払いプランApple専用を使うには、Apple製品を公式サイトまたはApple Storeで購入する必要があります。そのため、学生・教員向けストアで購入することはできません。

 また、認定生備品の購入にはペイディあと払いプランApple専用を使うことはできませんので注意しましょう。

製品ごとに支払い回数が決まっている

 支払い回数は製品ごとに回数が決まっているため、自分で製品の支払い回数を決めることはできません。

 たとえば、iPhone14シリーズは36回、iPhone13以下は24回、Macは36回、iPadは12回などです。

 そのため、金額と回数を事前に確認し、毎月いくらの支払いになるのかを知って把握しておくと良いでしょう。

滞納すればペナルティがつく

 支払いを滞納すればもちろん督促状が届きますし、せっかく手数料ゼロをうたっているにもかかわらず、延滞した場合は遅延損害金や回収手数料が上乗せされてしまいます。

 さらに、信用情報にも瑕がつき、ブラックリストに載ってしまう可能性も出てきますので、必ず期限を守って支払うようにしましょう。

実際にApple専用の限度額が上がった人はいるの? みんなの口コミをまとめてみました

 これまで限度額が上がる可能性のある方法を紹介してきました。

 実際に上がった人はいるのか、そもそもApple専用の限度額の相場はいくらくらいなのか、気になる人も多いでしょう。

 そこで、実際の口コミをまとめてみましたので参考にしてみてください。

最初に決定されたApple専用の限度額についての口コミ

 最初にApple専用の審査が通ったときの限度額についての主な口コミは以下の通りです。

  • ご利用限度額が29万円。
  • 35万も与信された
  • 初めて登録した時の限度額は50万でした。
  • ペイディのApple後払い250000円限度額ある、、
  • 申請をしてみたら最初の限度額が15万でした。
  • わたしはApple専用枠は初回から25万でした。

 このように、収入などの条件によって最低15万円から50万円くらいとかなり差があるようです。

Apple専用やペイディの限度額の増減についての口コミ

 Apple専用やペイディの限度額が増えた人・増えていない人の口コミは以下の通りです。

  • 約1年後に10万増額した旨のメールが届いた
  • 3年ペイディを問題なく使っているが増えない
  • 通常プランを3年使っていたら3万から10万に増えたので、Apple専用も増額されることがあるのでは?

 「上がった」という声は、非常に少ないものの存在していました。

 ただし、上がるには最短でも1年はかかるようですので、長期戦を覚悟しましょう。

ペイディあと払いプランApple専用の限度額を上げるには?のまとめ

 ペイディあと払いプランApple専用の限度額は、収入などの情報を元に、申し込み時にペイディが審査した内容によって決められています。

 自分でその限度額を変えることはできませんが、ペイディを正しく利用したりすれば上がる可能性はあります。

 たとえば今回はじめてApple専用を利用し、数年後にまた買い替えるとすると、時間は十分にありますので、ぜひ参考にしてみてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、ペイディ後払いの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次