ペイディにログインできない理由とは?ログインできない場合の対処法を解説

ペイディにログインできない理由とは?ログインできない場合の対処法を解説

ペイディは、メールアドレスと携帯電話番号だけで、お買い物の利用代金を翌月にまとめて支払うことができる「あと払い」決済サービスです。

とても便利なペイディですが、アプリにログインできなくて困っていませんか。

もしも、登録したメールアドレスと携帯電話番号の両方を忘れた場合は、ペイディへの連絡が必須となります。公式サイトのお問い合わせフォームから連絡をしてください。

この記事では、ペイディにログインできない理由と、ログインできない場合の対処法を詳しく解説しています。

ログインしようと色々試した人も、うっかり見落としていることがあるかもしれませんので、ぜひ参考にしてください。

目次

ペイディにログインできない5つの理由

ペイディにログインできない場合は、下記の5つの理由が考えられます。

  • 登録したメールアドレスや携帯電話番号が間違っている
  • アプリの不具合でログインできなくなっている
  • スマートフォンの不具合でログインできなくなっている
  • SMSが受信できない
  • 認証コードが正しく入力できていない

登録したメールアドレスや携帯電話番号が間違っている

まずは、メールアドレスと携帯電話番号の入力に誤りがないか確認しましょう。間違いがあると「入力内容に誤りがあります。再度正しく入力してください」とエラーメッセージが表示されます。違うアプリに利用しているメールアドレスを入力していないか、半角や全角、記号が正しく入力されているか、不要にスペースが入っていないか、など再度入念にチェックしましょう。

アプリの不具合でログインできなくなっている

アプリの不具合が原因で、ログインできなくなることが過去にありました。メールアドレスや携帯電話番号を正しく入力しているのにログインできない場合は、カスタマーサポートへ連絡して確認しましょう。電話が混み合って繋がらない場合は、ペイディの公式Twitterを確認して、アプリに不具合が発生していないか確認しましょう。

スマートフォンの不具合でログインできない

  • 通信状態が良い場所へ移動する
  • スマートフォンを再起動する
  • ペイディのアプリを最新バージョンへアップデートする
  • スマートフォンのOSを最新バージョンへアップデートする
  • ペイディのアプリを削除し、再インストールする

スマートフォンが原因でログインできない時、以下の対策が有効です。

通信状態が悪い場合は、通信環境が良い場所へ移動してください。また、システムやアプリの動作が不安定になっている可能性もありますので、スマートフォンを再起動してみましょう。ペイディのアプリを削除(アンインストール)して、再インストールすることも効果的です。

ペイディのアプリ、スマートフォンのOSが最新バージョンになっていない場合は、アップデートを試してください。アップデートをおろそかにすると、アプリ自体が利用できなくなったり、正常に動作しない場合もあります。アップデートはその時々で内容が違いますが、セキュリティの強化、機能追加や不具合の修正などを行っています。

なお、アップデートをする際は、データのバックアップを取っておく、ストレージの空き容量があるか確認する、十分に充電された状態で行う、大量のデータ通信が必要になりますので、Wi-Fi環境がある場所で行うことをおすすめします。

SMSが受信できない

  • SMSが受信拒否設定になっている
  • SMSの保存容量がいっぱいになっていないか確認する
  • 通信状態が不安定
  • SMSが受信できない契約内容の携帯電話を利用している

認証コードがSMSで届かない場合は、SMSが受信拒否設定になっていることがありますので設定を解除してください。

なおSMS拒否設定の確認方法は、以下の携帯電話会社のwebサイトを参考にしてください。

【ドコモ】https://www.docomo.ne.jp/info/spam_mail/sms/

【au】https://www.au.com/trouble-check/smt/mail/detail2.html

【ソフトバンク】https://www.softbank.jp/support/faq/view/13041

【楽天モバイル】https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001362/

また、ペイディは国際SMSを利用しています。海外や非通知の送信者を一括ブロックする設定になっていることがあります。国際SMSの受信拒否設定については、以下の携帯電話会社のwebサイトを参考にしてください。

【ドコモ】https://www.docomo.ne.jp/info/spam_mail/sms/

【au】https://www.au.com/support/service/mobile/trouble/mail/cmail/block/

【ソフトバンク】https://www.softbank.jp/mobile/support/mail/antispam/mms/fromoversea/

【楽天モバイル】https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/international-sms/#chui

SMSの保存容量がいっぱいになっている場合は、それ以上SMSを受信することができません。不要なSMSを削除して、保存容量を確保することで受信が可能になります。

また、携帯電話番号がないデータ通信専用の格安SIMなどを利用している場合は、SMSが利用できないことがありますので、SMS機能がついたプランに変更することで認証コードを受け取ることが可能になります。

それでもSMSで認証コードが届かない場合は、ログイン画面よりメールアドレスと携帯電話番号を入力し「認証コードを受け取る」をタップしてください。30秒経過したら、認証コード入力画面の下にある「自動音声案内で認証コードを受け取る」をタップしてください。数秒以内に携帯電話に非通知で着信がありますので、自動音声で流れる4桁の認証コードを確認してください。

なお非通知の着信を拒否設定にしている場合は、解除してから利用してください。

認証コードを正しく入力できていない

「認証コードが間違っています」と表示されてログインできない場合は、最新の認証コードが入力できていない可能性があります。認証コードを複数回発行することで、古い認証コードを誤って入力していることがありますので、SMSも音声案内も一度のみ発行し、最新の認証コードを正しく入力してください。

ペイディにログインできない時の対処法

ペイディにログインできない5つの理由と対処法を解説しましたが、それでもログインできない時は以下の方法を検討してみて下さい。

  • ペイディに電話またはメールで問い合わせをする
  • ペイディにログインできない時は他の後払いアプリの検討もおすすめ

ペイディに電話またはメールでお問い合わせをする

ペイディは電話とお問い合わせフォームから連絡することが可能です。上記の対処法を試してもログインできない場合は、ペイディのサポートを利用しましょう。

電話による問合せは音声ガイダンスが流れます。お問い合わせ内容の番号を押すことで、オペレーターへ繋がります。ログインができない場合は「8」の番号を選択してください。

電話番号:0120-971-918(無料)

お問い合わせフォームはペイディの公式サイトから送信することが可能です。

問い合わせフォームを使用する際は、個人情報取扱に関する同意書を読み、同意の上で送信してください。

ペイディにログインできない時は他の後払いアプリの検討もおすすめ

ペイディにどうしてもログインできない場合は、即日利用することができるペイディ以外の

後払いアプリを利用することも検討しましょう。

ペイディにログインできない場合に検討したいおすすめの後払いアプリ2選

  • バンドルカード
  • Kyash

バンドルカード

バンドルカードは審査や年齢制限がなく、誰でも利用することができます。

アプリをダウンロードし、電話番号などを入力するだけでVisa加盟店で利用できるバーチャルカードを即時発行することができます。

基本は前払いですが、「ポチっとチャージ」を利用すると後払いで支払うことができる便利なアプリです。

Kyash

Kyashはメールアドレスや電話番号だけ登録ができ、ネットの支払いに使える「Kyash Card Virtual」を最短1分で発行することができます。

必要な金額をすぐにチャージすることが可能で、お支払いは翌月末にできる「イマすぐ入金」という後払いタイプの入金方法があります。

少額から申し込むことでき、必要な金額だけチャージすることができるので使い過ぎる心配がありません。

まとめ

ペイディにログインできない理由と、対処法について解説しました。

  • メールアドレスや携帯電話番号の入力に誤りがないかチェックする
  • スマートフォンを再起動する
  • ペイディの公式Twitterを確認して不具合が起きていないかチェックする
  • SMSの設定と空き容量をチェックする

まずはこの4点をチェックしても解決しない場合は、サポートセンターへ連絡しましょう。

解決まで時間が掛かる場合もありますので、そういった場合は「バンドルカード」や「Kyash」などの後払いアプリを利用することも検討してみてください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、クレジットカード現金化比較の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次