SHEINであと払いペイディを利用する手順を解説|分割払いやメリットも紹介

SHEINでは、2022年12月末からあと払いペイディが利用できるようになり、ショッピング代金の後払いが可能です。

しかし、「SHEINでペイディを利用する方法を知りたい」「SHEINの支払いをペイディで分割できる?」といった疑問を持つ人も少なくありません。

本記事では、SHEINであと払いペイディを利用する手順やメリット、ペイディが使えない時の対処法を解説しています。

SHEINであと払いペイディを活用したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

SHEINであと払いペイディを利用する手順

SHEINの注文時にペイディを利用して、翌月に支払いを行うまでの手順を解説します。

SHEINの注文をペイディの後払いにする方法

SHEINの注文をペイディの後払いにする方法は、以下のとおりです。

  1. 支払い方法で「あと払い(ペイディ)」を選択
  2. メールアドレスと電話番号を入力
  3. SMSで送信される4桁の認証コードを入力すれば、購入完了

ペイディは、クレジットカードや事前登録なしで買い物ができます。

1回の利用金額が3,000円以上の場合のみ利用できるので、低価格な商品が魅力のSHEINで使う際には購入金額に注意が必要です。

ペイディでの注文をキャンセルした場合は、発送前であればペイディアカウントの残高に返金処理が行われます。

現金での払い戻しはできず、返金処理にかかる時間は1〜5営業日です。

ペイディの支払い方法

SHEINでペイディを利用した翌月1日〜3日の間に、メールとSMSで請求金額が通知されます。

利用した翌月10日までにコンビニ払い・銀行振込・口座振替のいずれかで支払いを済ませましょう。

SHEINでペイディを利用する際の手数料を、以下の表にまとめました。

入金方法手数料
口座振替無料
銀行振込金融機関によって異なる
コンビニ払い最大390円(税込)

ペイディアプリから銀行口座を登録すれば、翌月に自動的に請求金額が引き落とされます。

銀行振込の場合の手数料は、金融機関によって異なるので事前に確認しましょう。

コンビニ払いの手数料は請求金額によって109円〜309円です。

SHEINでペイディを利用する3つのメリット

SHEINでペイディを利用するメリットは、以下の3つです。

  • 事前登録不要で簡単に利用できる
  • 支払いはまとめて翌月行える
  • 「3回あと払い」なら分割手数料無料

1つずつ詳しく解説します。

①事前登録不要ですぐに利用できる

クレジットカードや事前登録が不要であるため、面倒な手続きなしで誰でも簡単にSHEINで買い物ができます。

利用方法は、支払い時にメールアドレスと電話番号を入力し、認証するだけです。

十分なお金やクレジットカードがない人でも、ペイディなら欲しい商品の購入機会を逃しません。

②支払いはまとめて翌月に行える

支払いを翌月に行えるため、予算管理と買い時を逃してしまう失敗を防げます。

ペイディを利用すれば、資金が足りず購入を見送ってしまう機会を減らせます。

また、ペイディでの支払いに統一すればSHEINでどれだけの金額を使ったのか一目瞭然なので、家計管理がしやすいです。

使いすぎを防止するための「予算設定」もできるので安心して利用できます。

③「3回あと払い」なら分割手数料が無料

「3回あと払い」とは、分割手数料無料で支払を3回に分けられる便利な機能です。

利用方法はSHEINでの支払い時に「あと払い(ペイディ)」を選び、支払い回数を3回に設定するだけ。

口座振替と銀行振込のみ分割手数料無料で利用できるので、コンビニ払いを検討している方は手数料がかかるので注意してください。

SHEINでペイディが利用できない場合の対処法

SHEINでペイディが利用できない場合は、以下の方法を試してください。

  • 決済額を低くする
  • 一括払いにする
  • ペイディ公式サイトから申し込んで上限金額をあげる

ペイディの承認がおりない場合は、決済金額が高すぎるか分割払いの審査が通らなかった可能性があります。

上記の対処法を行っても利用できない場合は、クレジットカードやデビットカードなどの他の支払い方法を選択してください。

バンドルカードやKyashなどの別な後払いサービスを利用する方法もあります。

もしも、システムの不備でペイディが利用できない場合は、お問い合わせフォーム(ペイディご利用者様)に連絡してください。

SHEINで簡単に決済したい人はペイディがおすすめ

今回はSHEINでの後払いサービス「ペイディ」の利用について解説してきました。

ペイディは、クレジットカードや事前の登録不要で誰でも簡単に買い物が可能です。

支払いも翌月にまとめて行えるので、予算管理が容易に行えるうえに購入機会の損失を防げます。

また「3回後払い」や「予算設定」などの便利な機能も搭載しているため、より計画的に買い物を楽しめるでしょう。

ただし、利用する際には与信審査が必要なので、信用情報に不安がある方は注意してください。

ペイディでの支払いを検討している方は、今回紹介した3つのメリットを参考になさってください。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、クレジットカード現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次